今のねずみ駆除はこんな方法です

コウモリ撃退方法と注意点

家屋の天井や天井裏、戸袋や倉庫、高速道路の橋脚の隙間など、人為的空間に巣をかけて生息する唯一のコウモリが通称イエコウモリとよばれる、アブラコウモリです。体調は4センチから6センチ、重さは5グラムから10グラムと非常に小型で1.5センチほどの隙間があれば侵入してきてしまいます。夜行性で昼間は巣で寝ており、日没後夕方から一斉に捕食の為巣から飛び出してきます。ユスリカや蛾など害虫を捕食してくれることがから、益獣扱いされているので動物保護法の対象となり勝手に殺してはいけない動物に指定されています。

ですが、巣には糞が溜り、他の害虫の二次被害などがあることから、コウモリ撃退したいケースも多くあります。ころさずにコウモリ撃退するには害虫用の燻煙剤やお香、忌避スプレーなどで追い出す方法が有効です。コウモリは7月頃、2、3匹の子供を出産します。そのため、巣から出てこない個体がいるためこの時期は避けた方が良いでしょう。

夕方一斉に巣から飛び立ったら燻煙剤や忌避剤で中に残っている個体も全部表へ出てもらいます。出て行った時に侵入口を全てふさぐというコウモリ撃退方法です。これは普段からコウモリがどこから出入りしているのかしっかり確認しておく必要があります。忌避スプレーや燻煙剤も長時間は効きませんので、すばやく、金網やパテなどでふさぐ必要があります。

個人で行うのが難しい場合は専門の業者さんに頼むのもひとつの選択肢です。電気でねずみ駆除のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です