今のねずみ駆除はこんな方法です

自分でできるねずみ駆除の方法

ねずみ駆除は業者にお願いすると費用がかかってしまうため、まずは自分で行える方法を試してみましょう。ねずみ駆除で使う道具としては、ホームセンターでもたくさん販売されているので、手軽に入手することができます。商品の種類としては、粘着シート、毒餌、カゴやバネの罠などがあります。それぞれの特徴があるので、自分に合ったものを購入して使用してみましょう。

ねずみ駆除で定番のものとしては、バネ式のタイプの罠となり、アニメなどでもよく登場しています。コンパクトで設置も楽に行うことができます。捕まったねずみはバネの圧力でほとんどがしんでしまうので、生きたねずみが苦手という方にはおすすめの方法となります。また、何度でも使用することができるので、繰り返し使うことができる商品となります。

カゴ式のタイプの罠は生きたまま捕獲するものとなるので、後処理が大変という難点があります。また、設置するのに場所を取るので、狭い所などには使いににくいという場合もあります。粘着シートは、ねずみを生きたまま捕獲するものとなり、こちらも後処理が必要となります。バネやカゴの罠と違い、ホコリが積もってくると効果が薄れてしまうという弱点があります。

粘着シートは比較的安価のため、試しに購入してみるのも良いかと思います。毒餌を使う方法は、穀物などに薬品を混ぜてある餌を置くものとなります。これらの商品はねずみの通り道を把握して、通り道に設置しなければならないため、まずはねずみの通る道を把握することが重要となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です