今のねずみ駆除はこんな方法です

ねずみ退治は繁殖する前に

ねずみ退治をするならば、あまり時間がかかりすぎてもいけません。食べ物があり、また、隠れたり、少し落ち着ける場所などがあると、そこで繁殖をする可能性もあります。住宅地では、屋根裏などに室内にあるもの、布切れやティッシュ、新聞紙などさまざまなものを持っていき、そこでねずみが居心地のいい状態を作ってしまうことがあります。また、繁殖力なども、ある程度強い傾向もあるため、その状態が長く続くと、そこで繁殖などを始める可能性もでてきます。

ねずみ退治をする場合には、できるだけ早めに対策をしておくことや、状況によっては、自分で対処するよりは、専門業者などにねずみ退治をしてもらうことも重要です。一般人が市販グッズを購入し、対策をして駆除などに成功することもありますが、複数のねずみなどがいる場合には、時間もかかり、罠などにかからずに、室内でさまざまな被害をもたらすこともあります。そのため、自分で対処をしてすぐに解決する場合には、それでもかまいませんが、時間がかかるような場合には、無理をせず、専門業者に依頼したほうが、被害が最小限に食い止められることも考えられます。状況に応じて自分で判断し選択しましょう。

また、ねずみのえさとなりそうな食べ物もしっかりとしまっておき、簡単にかじられたりしないように対策を打つことも重要です。業者に退治をしてもらうこと以外でも、自分でできることはすべて対策しておくといいでしょう。超音波でカラス対策のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です