今のねずみ駆除はこんな方法です

ねずみ退治に有効な方法とは

私達が住んでいる日本には、27種類のねずみが生息しています。その中でも、「ドブネズミ」「クマネズミ」、そして「ハツカネズミ」が一般的に「家ネズミ」と呼ばれており、ビルや家屋やその周辺に住み着いています。ただ住み着いているだけであれば何も問題ないのですが、ねずみには硬いものをかじる習性があり、建材や家具、電気や電話の配線などをかじって、設備を故障させたり火災を発生させることがあるのです。また、ねずみは非常に不衛生な生き物であり、ねずみに寄生したダニが家中に繁殖する可能性もあります。

そのため、繁殖してしまったねずみは速やかに退治する必要があります。ねずみ退治にはいくつかの方法がありますが、ここでは一般的に行われている方法について解説していきます。まず一つ目は、「ねずみ捕り」によるねずみ退治です。代表的なものが、「粘着式ねずみ捕り」です。

これは、名前の通り粘着テープが使われているねずみ捕りで、簡単にねずみを退治することが出来ます。確実にねずみ退治をするためにも、出来るだけたくさん設置することが大切です。また、「殺鼠剤」を使ってねずみ退治をする方法もあります。ねずみが好む餌に殺鼠剤を混ぜて設置しておくことで、その餌を食べたねずみを殺すことが出来ます。

毒入りの餌を作る場合は、安全のため手袋やマスクを着用しましょう。その他にも、ねずみが侵入してこないよう、ねずみが嫌がる香料を配合した「忌避スプレー」を使うのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です